トップページ » 料金表

料金表

司法書士、土地家屋調査士の報酬の概算です(消費税別)。詳しくは面談時にご説明します。登記の印紙代や公証人の手数料などの実費は別途、必要です。

1成年後見

(1)法定後見等申立

10万円~

成年後見人を選ぶためには申立書と必要書類を家庭裁判所に提出しなくてはなりません。
当事務所で以下のことを行います。

  1. 必要書類の収集
  2. 後見開始申立書の作成、提出
  3. 受理面接の同行

(2)任意後見契約

10万円~

(3)後見人の報酬

後見人の報酬は家庭裁判所が決めます。
月2~3万円が目途です。

2相続、遺産整理など

(1)不動産の名義変更(相続登記)

5万~10万円

不動産の名義を亡くなった方(被相続人)から親族(相続人)に変更する手続です。
当事務所で以下のことを行います。

  1. だれが、何を相続するかの相談、決定
  2. 相続人の調査
  3. 必要書類(除籍謄本など)の収集
  4. 遺産分割協議書の作成
  5. 不動産の名義変更(相続登記)
  6. 貯金、株などの名義変更の助言

(2)遺産整理のトータルサポート

資料の収集→相続人への連絡、意見の調整→不動産、預金、株式、保険などの名義変更、解約まですべてお手伝いします。
費用は、相続財産の額、相続人の数などを考慮した報酬規程表に基づきます。面談時にご提示します。

(3)遺言書作成

8万円~

遺言を希望する方が公正証書遺言を作成するのを支援します。
当事務所で以下のことを行います。

  1. だれが、何を相続するかの相談、決定
  2. 遺言の文案作成
  3. 公証人との打ち合わせ
  4. 証人への就任、証人の手配
  5. 遺言執行者への就任(ご要望に応じて)
  6. 遺言当日の公証役場への同行

(4)不動産の生前贈与

5万円ほど

親子間や夫婦間で、贈与を原因とした不動産の名義変更です。
当事務所で以下のことを行います。

  1. 生前贈与をするか、しないかの相談、決定
  2. 贈与契約証書の作成
  3. 不動産の名義変更(贈与登記)

(5)相続放棄

3万円以内

被相続人に借金があるときなどに相続人が家庭裁判所に対してする手続です。
当事務所で以下のことを行います。

  1. 相続放棄の相談、決定
  2. 相続放棄申述書の作成、提出

3不動産の売買、抵当権抹消

(1)売買登記

売主 1~2万円
買主 5万円~

不動産の名義(登記)を売主から買主に変更します。
不動産業者が仲介しない個人間売買の場合は、売買契約書の作成費用が別に必要です。

(2)抵当権抹消登記

1万~2万円

住宅ローン完済後、金融機関から送られてくる書類を使って、抵当権の抹消登記をします。

4確定測量

30万円~

土地の売主は境界を明示する義務があります。そのために行われるのが境界確定測量です。
市町村との間で道路境界を確認し、隣地所有者の立会の下、境界を確認し、必要な境界杭を入れます。
測量費用は、境界点や隣地所有者の数、土地の面積などにより異なります。

5債務整理

(1)任意整理

  1. 1社につき4万円です。
  2. 減額報酬はありません。

(2)過払い金返還請求

  1. 報酬は返還額の20%です。
  2. 訴訟を提起するときは、訴訟費用として印紙代、切手代がかかります。
    ただし報酬の増額はありません。

(3)破産申立(個人)

  1. 基本料金は20万円です。
  2. 事業者(元事業者を含む)、不動産の所有者は、3万円を加算します。

(4)破産申立(法人)

  1. 基本料金は30万円です。

(5)個人再生申立

  1. 基本料金は25万円です。
  2. 住宅ローン条項の利用者は、3万円を加算します。

6会社法務

(1)株式会社設立

6万円~

定款は電子認証を利用しますので、収入印紙代4万円が節約できます。電子認証でないと実費が24万円以上になりますが、当事務所では実費を約20万円に押さえることができます。

(2)役員、会社名、所在地、目的の変更

2~3万円

ページの先頭へ戻る